鉄道のある風景●3

昨日までで『鉄道のある風景●3』が終了いたしました。
沢山の御来廊、メッセージ、ありがとうございました!

展示風景#1

鉄道に魅力を感じたのはここ最近で、
気付けば鉄道写真も多く、今回の企画グループ展に参加してみようと思いました。

出典写真を候補の中から選んでるうち、
やはり残ったのは、日々何気に乗ってる嵐山線と右に居る鉄ちゃんでした。

いつもここに座る私。
この時間を運転する、前を向くキリっとした姿が印象的な運転士の女性。
いつも右に座る人が今日は居ない。

あと、日々右側に居る鉄ちゃん。
彼は、窓の外をずっと眺めてる。

そんな風景を選んでみました。

展示風景#2

展示風景#3

今回の展示で気付いたことは沢山あり、
作家トークにおいてもまた、鉄道の面白さ、魅力、見た事の無い風景を見せていただきました。

展示以外には、
鉄道と写真とでの人のこころのマッシュアップ、プライオリティー、大切なもの
を、新たに気付かされた気がします。

多忙な日々、
私は、誰かに会いたいというきっかけにしたかったんだろうなと思います。