友人のwedding at SODOH


先週末の大安吉日
友人の披露宴がSODOHであった。
旦那さんとは初見。
和装も洋装も素敵だったけど
背が高いシュッとしたふたりなので、洋装がほんとに似合っていた。
久しぶりの友人にも会えて、結婚式はいいな〜と毎回感じる。

さて、噂のSODOH。
やはりお料理が美味しかった!!!

アミューズにはハモが出た。(no pic)
前菜の盛り合わせのサザエに掛かってるソースが美味!
お魚は鯛の鱗がカリカリしたスープ仕立て。(no pic)
伊勢エビのウニソースにやられて、
フォアグラのお寿司にもとろけて
ステーキに完敗。
お茶漬けで(no pic)
最後はデセール4種で締め。(no pic)

ええごちそうでした。

とはいえ、私はSODOHの前、The garden oriental kyoto時代に中に入ったことがあった。
パティシエでソルベを作った記憶。
なので、なんとな〜く雰囲気は覚えていたような。

自分たちの披露宴の会場探しで、
SODOHはコスパ的に候補にも上がらず 笑
だれか友人がweddingやってくれないかな〜と思ってた。
それで今回、客人で来れて幸せ♪
いやはや、これはこれは。という感じだった 笑

ただ、サービスのバイトだろうコたちの対応があまりだったような、、、
激寒だったのでそれを伝え、ブランケットお持ちしますとのことだったけど、
結局忘れられてたかな。。。。。
有名なところなので、もう少し頑張って〜と感じた。。。笑
自分も学生時代にはチャペルや披露宴でバイトしていたので、
目に付いちゃう 笑
そんな小姑みたいなことはさておき、
素敵な時間だった☆

自分の結婚式の準備を思い出した。
やりたいことを全部やりきって
悔いの無い結婚式だった。
これが私の自慢かな。

Ringかご


先日のサガノミイチで手編みしていただいたかご。
指輪置きにいい。
新たな定位置となった。

結婚記念日はAWOMBで。

気になっていた手織り寿司。
食べログなどの評価はあてにしない。
実際自分で行ってみないとわからないことは多数。

実際行ってみて、
“お寿司”を求めて行くとちょっとちがうかもしれないが
こういったパフォーマンスや目で見る美しさというのを感じるのには良いかな。

自分で作り出す味というのも面白い。
旦那さんとあれこれ試しながら、食べるのは楽しかった。
心が弾む食。

土鍋でごはんは日常風景

我が家は土鍋でごはんが恒例。
もう慣れたもんだ。
先日、カオマンガイ風ごはんを炊いてみた。
美味し。
パクチーは自家栽培のもの。

亀岡のイングランド ドゥリムトン

何かで見て、休日にドライブがてら連れてってもらった。
約1時間程のドライブ。
ヘアピンカーブもある峠をくねくね行った先にあるところ。

外には、ウェイティング。
中に入るのに沢山の人と犬が並んでいた。

入るとそこはイギリスの雰囲気が味わえる。
行ったことないのでこんな感じなのかと想像しながら 笑

ランチはフィッシュアンドチップスとパスタをオーダー。
イギリスは自分で味付けをして食べる文化らしいので、
フィッシュアンドチップスは必須のモルトビネガーをたっぷりかけていただいた。
うん、これ。
カナダではよく食べた。
あと、HUBで。

紅茶の種類が沢山あった。
お土産にデカフェの紅茶をひとつ。

パスポートに入国と出国のはんこを捺してもらって
ちょっとそれっぽい雰囲気を味わえた。

テーマパークのミニチュア版のようで羊や鳥がいたりで楽しかった。
工事中とみられる現場があったのでまだまだ広げるのかな。

オリーブの花


オリーブが我が家に来たのは1年前。
30cmも満たない程の丈だったのが、
今はぐんぐん伸びて1m超え!
枝分かれもしてきている。

いつか実がなったらいいな。

2年目の今年、花が咲いた。
白くて華奢。
可愛い。